【ヘッドライン】2ch家庭・育児・恋愛他まとめ 【ヘッドライン】2chニュー速・VIP・生活その他
。*:゜☆【あけましておめでとうございますヽ(*’∀’*)/】☆゜:。*。
今年もよろしくお願いいたします。

【お知らせ】
現在は「おーぷん2ちゃんねる」様等より適当にまとめております。
また、下記リンク先にて「膿家被害報告」をお待ちしてます。

【膿家の暗部報告スレッド】
http://bbs.doorblog.jp/archives/11560271.html
おーぷん2ちゃんねる 「膿家の暗部」スレッド
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395361161/

家庭における古い因習に囚われた人たちからの被害体験談についてまとめています。
ここでは様々な職業における男尊女卑・家長主義などの差別的な考え方を【膿家脳】と呼び、現代社会の一般的な農家=農業従事者とは区別しています。
したがって、根拠のない単なる農家の誹謗・中傷については記載いたしません。

なお、スレが進むとまともな“農家”と(現代では)異常な“膿家”の区別がなされてきますが、初期はすべて原文ママに「農家」と表記されています。
ご了承ください。

【お知らせ】
2016/12/1より、ライブドアブログでのケータイ(フィーチャーフォン)からのコメント機能が廃止となりました。
詳細は以下をご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51912402.html

【膿】「男が自分の生きる道を見つけたんだから女は黙って支えるもの」



6: 名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日)16:39:50 ID:Ma7
大学時代から付き合って、結婚するつもりでお互いの親にも話をしていた彼。
社会人3年目を終えた頃に
「本当にやりたいことが出来たから」
と会社を辞めたことを事後報告してきた。

続きを読む

【膿】O1-60 どっちの世界が狭いのか分からなくなる。



60: 名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月)21:17:08 ID:mTu
前に他のスレで元彼に売られた女性の話があって、まとめでは創作乙されてた。

田舎住みだけどそんな人間いねえよ→創作!
地域言えよ、言えねえだろ→創作!!
警察出てこないけど?犯罪なのにねvvv→創作pgr

こういうの見てたらどっちの世界が狭いのか分からなくなる。
私の住む地域も凄い田舎だった。
そして似たような事があっていた。

続きを読む

【膿】O1-58 「便利だし役に立つからな」



56: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)12:58:53 ID:ZmF
膿家的思想の中に「女性の自立を促す」なんて項目はないし、「自立した女性」なんてものは「生意気」でしかないから女児の自立心はなるべく削ぐ方向の生活になるよね。
常識的な事は何も教えずバカ姫よろしく可愛がるか、家事の担い手としてコキ使うかの2極端。
後者の女の子の方が子ども時代は過酷だけど生活力は鍛えられてるから長じてからは脱出しやすい。

そうしておいて自分たちの嫁には看護士だの介護士みたいな「使える女」がいいとか贅沢な事を望むのね。
使える資格を持ってる自立した女性がそんな膿家に黙って隷属する可能性は限りなく薄いから膿家は廃れる一方なのね。


58: 名無しさん@おーぷん 2015/03/20(金)17:59:58 ID:VZc
>>56
>膿家的思想の中に「女性の自立を促す」なんて項目はないし、「自立した女性」なんてものは「生意気」でしかないから女児の自立心はなるべく削ぐ方向の生活になる
>自分たちの嫁には看護士だの介護士みたいな「使える女」がいいとか贅沢な事を望む


これ、見事にうちの父親にあてはまってる。

続きを読む

【膿】「飯も金も苦労させないから。頼むから嫁に来てくれ」



650: 名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)14:18:06 ID:XWX
うちの元旦那、私を50過ぎの農家長男に売ろうとしたよ。

農家長男は50過ぎても恋人すらできない自称元旦那の将棋の師匠。
休日に農家長男を交えた食事に連れていかれて、やたらと馴れ馴れしく私を呼び捨てにしたり夜の生活の具合を元旦那に聞いてくるから、
「気持ち悪くて今後は会いたくない」
と旦那に訴えた。

続きを読む

【膿】売られた先は御本家さまでした。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6 より
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1423487106/

277: 名無しさん@おーぷん 2015/03/02(月)22:20:42 ID:PL3
元彼に文字通り売られたよ。
売られた先は御本家さまでした。
微妙にセッティングされてて、逃げれないようにしてた。
逃げたら逃げたで、彼+彼実家どころか、祖母からも怒られた。
あのBBAまじで棄てようかと思った。

続きを読む

【膿?】O1-54 生まれたときにすでに縁談の話があった



54: 名無しさん@おーぷん 2015/02/10(火)11:11:55 ID:vHy
初めて書き込みます。すれチだったらすみません。

私の母校の小学校は、1学年多くて25人程度の小規模校。
山と田んぼに囲まれた小さな集落の学校だった。
6学年全部で100人超えるかどうかという人数なのに、支援級の児童が10人超え。
各学年に発達がちょっと怪しい?という子も入れると2・3人はいた。

続きを読む

【膿】O1-49 「子供が出来たら子連れで出戻ってこい。」



49: 名無しさん@おーぷん 2015/01/27(火)10:01:38 ID:wpB
じゃ、私の親戚との縁切り話を。

両親が西の方の出身だから、親戚もそっち側にしかいないんだけどね。
そのほとんどが膿家なんだよ。
そして独身ばっかりで年も50以上のシルバー世代。

で、私少し前に嫁に行ったんだけど、夫と祖父母の家に挨拶に行ったら、押しかけてきた膿家の親戚のおっさんから
「子供が出来たら子連れで出戻ってこい。俺たちの墓守をやれ」
って言われた訳さ。
夫とポカーンとしてたら、
「離婚が嫌なら、子供を2人以上産め。1人はお前んとこにやるけど他は養子に出せ。女なら嫁にしてやる」
だって。
だから、ポカーンとしてる夫はそのままに、
「嫁も来てくれない外国人ですら嫁に来ない。
子供がいても捨てられるかニート。
あんたの言う守る墓も草ぼうぼう。
周りは爺婆なそんな田舎には遊びに行くなら我慢できるけど住むとかあり得ない。
出戻り?新婚にそんな事言えちゃうんだー非常識だね。
子供をあんたのところに嫁に出す?はぁ?正気?
こんな糞爺に嫁に出す位なら子供なんか作らないよ。
あんたら年寄りだけで野垂れタヒね!」

そのまま糞達と一切合切連絡を断ち切ってる。
その場に居た祖父母と伯父だけが、夫に謝ってくれて、連絡は私の携帯電話だけという風にしてくれてる。
子供が出来ても絶対に守る。


50: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)07:46:57 ID:Fbj
>そして独身ばっかりで年も50以上のシルバー世代。

もう少しで絶滅するねw



私は一生独身確実: 独身で50過ぎたらもう老後

【膿】「何故それを疑問に思うのか理解できない」



993: 名無しさん@おーぷん 2015/01/30(金)09:48:08 ID:Sj2
長文すみません。

2年付き合った彼氏と結婚話が出た。
彼とうちの両親の間で結納をいつにするかって話になった時、彼側から
「親戚と相談しなきゃいけないからちょっと待って」
みたいに言われて、
親戚と相談ってなんぞ?
と不思議に思って彼に聞いたら、
「うち本家だから分家にも了解とらんといかんし」
と言われ、ますます分からなかった。
彼の家には何度もお邪魔してて、彼のお母さんともお姉さんとも普通に仲良くしてたし。

続きを読む

【膿?】O1-51 なんでだろう? とすごく不思議で悲しかった



51: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)12:34:25 ID:DHi
私の思い過ごしだったらいいんだが。

父の実家の実家(祖父の実家ね)には小さいころよく遊びに行っていた。
帰省するたびに、父が
「◯◯の兄ちゃん(父の従兄弟)のところ行くよー」
と言って連れてってもらってた。

でも、ある時から父だけがちょっと顔を出すだけになった。
私は祖父の実家、大きくて楽しくて大好きだったから、私も行きたがったが連れてってもらえなくなった。
なんでだろう?
とすごく不思議で悲しかったんだが。

祖父の実家、いわゆる「誘拐婚」の風習があるとこだったと最近知った。
もしかしたら、父はそれを恐れて私を守っていてくれたのかもしれない……


52: 名無しさん@おーぷん 2015/01/30(金)09:12:13 ID:L21
>「誘拐婚」の風習

怖…
数えで何歳とか、中学生/高校生になったとか、生理が始まったとかのタイミングならそうなのかも
そうじゃなくても誰かから「そろそろ」みたいに言われたのかもしれんね



仰天! 世界の奇習・風習

【膿】筋金入りDQN膿家の親戚たちの戦い



8. 私の母方親戚一家は蟲毒の壺 2015年01月24日 21:30 ID:YLaq7Mc10
私も筋金入りDQN膿家の親戚がいます。
そんな親戚たちと私との戦いを報告させて下さい。

私…親が資産家だったが、私の中学時代に病死。
弟…知的障害者。
親戚…母方。ウッチーズと同じ思考。

私は母が早くに病死し、父は海外で働いていたため、私が幼児の頃からそのDQN膿家親戚宅に預けられていました。
親戚宅は機能不全家庭でしょっちゅう皆で怒鳴り合ったり、殴ったりする異常な家庭で、私は北朝鮮にいるような気分でした。
私は家庭内ヒエラルキーの最下層だったのでサンドバッグかつスケープゴートでした。

中学時代に父に引き取られたものの、数年で父は病死。
私と弟は父の莫大な遺産を相続し、DQN親戚の叔父が未成年後見人になりました。
叔父夫婦は膿狂職員だったので、私たちの世話をした報酬として遺産の一部を着服したり、私や弟に5000万円の生命保険をかけるなど、無茶苦茶でした。

続きを読む


記事検索

楽天各種キャンペーン


スポンサードリンク
Amazon
follow us in feedly

Rakuten
スポンサードリンク

スポンサードリンク

Amazon