●農家の恐ろしい実態●part20 より
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1049038917/

361 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:03/04/02(水) 13:41
中学の時、しばらく預けられてた祖父母の家の近くでおばあさんが、息子らしきおじさんを叱りつけながら歩いてくるのとすれ違った。
何故かすれ違う時、異様にその二人にじろじろ見られて怖かったので「山姥と息子」として、削除できない記憶になった。

そして15年くらい後、ひさしぶりに祖父母の家に行ったら恐ろしい事に、その「山姥と息子」を、また近所で見かけてしまった。
おばあさんはやっぱり、ガミガミ息子を罵りながら歩いてた。
で、相変わらずガン飛ばされた(本当はこの時にはじめてあいつらもしかして前に会ってる…と気がついた)
ただただ怖かった。

再会した時は、息子白髪あったけど、オーラというか嫌な雰囲気というか、絶対あれは昔見た変な親子連れだよな~。
ずっとあんな感じで年月が経ってしまってきっとこれからもあと10年くらいはそれが続くのだろうなと思ったら他人事だけど、重~い気持ちになった。