農家の恐ろしい実態part35 より
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1058458054/

107 名前:名無しさん@HOME:03/07/19(土) 11:39
学生時代からの友人の実家は山奥の農家。

普通につき合ってたときは普通の人だと思ってたけど(まあ微妙に時代錯誤にズレてたとこはあったけど許容範囲だった)弟さん(長男)が結婚を前提の彼女を連れてきたあたたりから「???」な言動が多くなった。
 
彼女の家は、遊びに行ったことがあるけど、市街地から車で40分、バスは1日3本
周囲は山、敷地内に江戸中期からの一族の墓がある古い日本家屋(でも農家仕様)
台所は土間で、電気ガス水道はあるものの地面の上で靴を履いて炊事。当然ゴキブリ天国。
家電もなんだか昭和初期のようなもの揃い。
お客さんで遊びに行った自分は「すごーい」なんてのんきだったけど、お嫁さんは同居は絶対拒否するだろうと思う。
ジジババに小姑(友人)までいるんだし。

「○○家に来るなら、私がいろんなことちゃんと教えてやらないと!」
に始まって
「長男の嫁のくせに、同居するなら結婚しないとか言ってるの。信じられない!」
結局、市街地にアパートで暮らし、長男だけが「勤務」に通うことで落ち着いて結婚。
 
よかったね、と思っていたら
「部屋はいっぱいあるのに。そんな無駄なお金使うなんて信じられない!」
いや、弟夫婦はお金を払っても守りたいものがあるんだってば。
 
「いまのうちだけよ、好きなようにさせておくのは。
いずれはこの家を継いでもらうんだから当然戻ってきてもらうつもりだからね」

友人は自分は正しい、まともだ、と信じ切って話していて、宇宙人のようで怖かったです。
最近の話では、弟嫁に「いつ帰ってくるんだ」攻撃をして嫌われたようです。
 
彼女は老人の介護のために、当然のように就職もせず結婚もせず実家にいるのですがある意味犠牲者だよな……



洗脳 ~スピリチュアルの妄言と精神防衛テクニック~