【華は櫻】農家の恐ろしい実態 Part41【鳥は鷺】 より
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1060606448/

150 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:12
私の母が農家の嫁をやっていて散々姑にいびられ離婚しました。
 
結婚直後、寝たきりの舅の世話をさせられパートに行くも給料は取り上げられ姑が給料袋(昭和50年代)から2千円を「そらっ!」と床に投げつけられ拾っていたそうです。
 
お腹に私が出来た時、女だと解ると開口一番「釜戸消し!」と言われたそうです。
(女は釜戸の火を消すごく潰しらしいです。)
 
冬のある日パートから戻ると「まだ仕事が残ってる働け!」と言われ広い農家の庭の雪かきを私を背負ってやったそうです。
 
その他にも母の持ち物を盗んだり、夫婦の寝室にわざとゴミを散らかして「掃除も出来ない怠け者」と罵ったり本当に悲惨だったそうです。

(※編注:「うぃあ津軽衆 津軽弁辞典:か行」 より
かまどけし(竈消し)[ka(n)ma(n)dokesi’]
名 浪費家、お金がかかる人。【参】かまどの火を消すと、ご飯が食べられなくなることから。【派】かまどけす(動)) 


151 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:13
・゚・(つД`)・゚・

152 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:14
>>150
そうしてそんな家に嫁にいったのか・・
結婚後何年で離婚したの?あなたのお父さんはかばってくれなかったの?


153 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:19
150です。
夫はマザコンで全然母の味方になってくれなかったそうです。
それどころか他の奥さんに手を出して、相手の旦那が乗り込んで来る始末でした。
相手の旦那が怒鳴り込んできた時の記憶は鮮明にあります。
それは凄い形相で声が床にビシビシ響いて殺されると思いました。

当時は世間知らずのおとなしい母でしたが、この家の家族やその後女で一つで私を育てる為世間の荒波にもまれまくり今ではターミネータの様な強いおっかさんです(笑)


154 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:22
>>153
意地悪姑はあなたのおばあさんだよね?
おばあさんのことは好きですか?
結婚後何年で離婚しましたか?

155 名前:477:03/08/13(水) 01:23
150のママン・・・ ・゚・(つД`)・゚・
今は幸せなんだよね?そうだと言って・・・


156 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:25
>>152
結婚5年目の離婚ですた。


159 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:26
>>156
あなたが五歳になるかならない前だったんだね
早く決断してよかったよ・・。
お父さんや意地悪婆さんには会ったりするんでしょうか。


160 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:30
>>154
離婚した時私はとても小さかったので、お婆さん・お父さんといった感覚がないんですよ。
だから姑・夫なんて書き方になってしまうんです。

>>155
今母は再婚して幸せですよ。
再婚相手はお人よしで母の味方になってくれる人です。
お人よしで世話好き多趣味の今の父とどこへ行くのも一緒でパークゴルフや船釣り、バーベキューに参加してます。

ちなみに苛め抜かれた農家は東北の青い森にあります(w


161 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:31
>>160
お母さん今はしあわせそうでよかったですね
お父さんやおばあさんとは会ってないんですね?


162 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:34
>>159

私が小学校に入った時帰り道に姑と父親に拉致されそうになりました。
デカイくまのぬいぐるみをもって「お婆ちゃんだよ~」と魔女みたいな顔をくちゃくちゃにして迫って来て物凄く恐ろしかったです (((( ;゜Д゜)))
その頃になって女でも跡取りとして惜しくなったんでしょうね。
 
あの時からババ&本当の父は私にとって悪の結社みたいな存在なので勿論会う事もありません。

163 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:37
>>161
私も嫌だし母親がもっと嫌がります。
私にとって父親は今の父親です(^^)


166 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:45
>162
それは、こわー
拉致られたら洗脳されて立派なオンナウッチーずに改造されちゃってたね(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

今は幸せでなによりですな

164 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:39
>>163
あなたもお母さんも今はしあわせそうでよかったですね・
実の父親は再婚でもしたとか?
跡取り確保のために


167 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:48
>>164
いやその後嫁の来ては無いそうです(w
女好きの父だからちょかいはかけてると思いますが、あの鬼ヴァヴァ&寝たきり垂れ流しの舅がもれなく付いてきますし。
 
鬼ヴァヴァは3人子供を生んだそうですが、とてもケチで子供が病気になっても医者に見せず2人を死なせてしまっています。
残った最後がマザコン女たらしの父親でした。
 
母が味噌汁を作ったら酷く怒られたそうです。理由は味噌を使うから!
お湯にほんのちょっと塩を振ればいいんだそうです!味噌も減らないから!


169 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:51
>>167
その塩味の湯は当然味噌汁ではなくて……
えーといったい何なんだろう
何のつもりで作ってたのかな?<ヴァヴァ


171 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:54
>>169
いやいやあの家ではあれが味噌汁だそうですよ(w
母曰く塩汁って言ってますが。

そうそう拉致の件ですが本当はこうです。
「お婆ちゃんだよ~」×
「アバだよ~家さこねがぁ~」○

なんせ青い森なもんで(´Д`; )


170 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:54
それはただのヴァヴァ塩汁!

てか味噌はいつ使うのか?


175 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:59
>>170
本当にいつ使っていたんでしょうね?
母親も私もその頃はとても痩せていたそうです。
(母150センチ34キロ、結婚前は50キロあったそうです)

174 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 01:59
>>171
ナマハゲデター!(((( ;゜Д゜)))


そりゃー怖かったでしょう…


176 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 02:01
>>174
本当に怖かったんですよ。当時は。
嘘じゃなく魔女に似てるんですよね。頬骨が高く凄い鷲鼻。
悲しい事に私もちょっと鷲入っています(´Д⊂


179 名前:174:03/08/13(水) 02:06
>>176
気にすんな!私なんてダンゴさ!
アバが魔女なのはその性格の悪さからにじみ出るものでしょう。
あなたにとっての両親はママンと育てのパパンだけさ!


180 名前:名無しさん@HOME:03/08/13(水) 02:10
150です。
みなさん有難う☆
今は幸せですよ。
酷い農家ばかりじゃないと思うけれど、私と母が体験したのは本当に恐ろしい農家でした。



絵本「ちびっコなまはげ がおたくん 1」