農家の恐ろしい実態Part49 より
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1071292213/

149: 名無しさん@HOME 03/12/20(土) 04:12
うちの母親は再婚なんだけど、前の婚家は江戸時代はさるお方の側室をだしたとかで、それからの地主なんだそうだ。
側室程度かって感じだけど、ただの水呑み百姓としては異例の出世なんだ。
農地改革のときにも相当な田んぼを持ってかれたそうだけど、今でも倉がいくつもあるデカイ屋敷に住んでて、田んぼもたくさんある。
それで、税金もすごくて生活は貧乏裸足そのものだったそうだ。
不動産屋からアパートを建てないかとか、その手の話もいくつかあったけど、ババが
「私の目の黒いうちにはそんなこと絶対させない!○○家の名折れだ!」
って言い放ったそうな。
借金してでも税金払ってたんだって。
うちの母さん、馬鹿で女癖の悪い旦那にも家にも愛想が尽きて、呆れて家でちゃった。


147: 名無しさん@HOME 03/12/20(土) 00:40
農家の人って何に関しても農家が一番と思ってるよね。
別にそれでも結構だけど、農家以外の人のことをバカにしたり、変人扱いしたりするの、止めて欲しいよ。

148: 名無しさん@HOME 03/12/20(土) 02:20
>>147
まったく禿同。
以前同僚で農家出身の人がいたけど、ひとり暮らししてる若い同僚が「給料前でお米が買えない」って言ったら
「え~?お米作ってないの?」
とバカにしたような怪訝な顔してた。
お米作ってる家の方が珍しいんですけど・・。


155: 名無しさん@HOME 03/12/20(土) 12:15
農家の人って農家が一番すばらしいと思ってるよね。
うちの従兄弟農家の近所に京大卒→農林水産省勤務のエリートさん息子がいるのだけれど、それに対してウッチ従兄弟は
「分家のくせに大学にいって生意気な・・・」
とか
「おれらの税金で飯食ってるくせに・・・」
とか言っているよ。
無職同然で農作業も手伝わないあんたが言う筋合いないんじゃないの?って思う。


517: 名無しさん@HOME 04/01/01(木) 11:28
従兄弟(長男)はリーマンで街中に賃貸で住んでてこのたび一軒家を建てる事になりました。
街中に建てたかったが田んぼがあるから実家の近くに建てろと言われたらしい。
そして実家近くに建てる事にケテーイ!

518: 名無しさん@HOME 04/01/01(木) 11:30
>>517
婚期逃しそうな話だなw

519: 名無しさん@HOME 04/01/01(木) 15:41
>518
逃し「そう」じゃなくて、もう完全にアウトでしょうな、その手の男は。

520: 名無しさん@HOME 04/01/01(木) 16:37
独身なのか?書いてないけど。
結婚する気があるならまだ建てるべきじゃないね。
家があるより、建てる貯金がありますをセールスしたほうが嫁もきやすいのに。
嫁の希望の入ってない家なんて新築でもつまらん。
新築ならなおのこと、将来建てる楽しみもないし。


513: 名無しさん@HOME 03/12/31(水) 23:16
1月1日は風呂に入らない風習があるのはうちの家だけでしょうか?
お金がなくなるんだそうです。
私は無視して入ってますが。

514: 名無しさん@HOME 04/01/01(木) 00:32
>513
家もそうでした。「釜やすめ」とかいって。
(つい8年前までは五右衛門風呂でした……)
いまは改築して24時間風呂なので、気にせず入ってます。

515: 名無しさん@HOME 04/01/01(木) 00:37
>>514
うちは釜とは関係ないみたい。
とにかく今の年寄り世代さえよくわからないまま風習を受け継いでるものだから、「そうするもんだ」だけで、続けているんだ。。

516: 名無しさん@HOME 04/01/01(木) 10:32
ばかばかしい習慣だと思うんならやめたらいいし、ま、いっかと思うなら、続けたらいいと思う。
仏滅に結婚式敬遠するのとおんなじくらいの気持ちで、考えて良いんじゃねの?

538: 名無しさん@HOME 04/01/02(金) 23:03
遅レスですが>513さん
うちの実家(現在は兼業農家)も正月は風呂には入りません。
理由として、「お風呂の神様を休ませるため」と言われていますが、実際のところは主婦の仕事をすこしでも軽減するため、だそうです。
昔は風呂焚きも主婦の仕事だったということでしょう。

ちなみに我が実家は、自分が社会人になるあたりまで、薪で焚いておりましたw
焚くのはもっぱら我々子供の仕事でしたけどね。
ど田舎なので、自分が生まれる少し前までは、井戸でくみ上げた水を桶で風呂まで運ぶ、という、信じられない
原始的かつ牧歌的な方法を使っていたそうです。
もちろんそれも主婦の仕事という訳ですな。

もちろん今は水道がありますし、ボイラーですぐに湧かせられますから、上記の伝統wも意味を失いつつありますけどね。


207: 名無しさん@HOME 03/12/24(水) 03:08
女の科目は消耗品費か雑損失ってとこ?。・゚・(ノД`)・゚・。

237: 名無しさん@HOME 03/12/25(木) 14:34
割り込み 自分語り スマソ
>>207でなんだか突然合点がいった。・゚・(ノД`)・゚・。

ウチはちょっと特殊な親だと思ってたけど親の頭の中で娘の私の科目がきっとそれだったからだ。

子供の頃から息子はなにをやってもやらなくても善いコ扱い。
私は何もやっても悪くいわれ、家族の家事をさせられてはののしられてた。
ケコーンしたら激しく他人扱いのなったのに、長男にほったらかしにされてると人手として期待してくる。
親が心配で何かすると「何が目当てなんだか・・・」と。
これならなんだか解釈できるよ。
今まで扱いの意味がずっと不明だったよー。


243: 名無しさん@HOME 03/12/25(木) 16:54
家の中庭にマムシが数匹いたんだけど農家では普通ですか?
真夏に今は亡き祖父と一緒に退治しますた。
そのときの格好は半そで短パン素足に草履でした。

248: 名無しさん@HOME 03/12/25(木) 20:13
マムシじゃないけど、親戚の農家の家にはいつもアオダイショウがいたなぁ。
建て替える前はホントに古い、いかにも「農家!」って感じの茅葺き屋根の家だったんだけど、梁の上をぬらぬら移動してるのをよく見かけた。
アオダイショウは家のネズミなんかを捕食してくれるから大事にされてたみたいだよ。
不思議なことにあんまり怖いとも思わなかった。

でも、マムシは怖いね。
稲刈りの時、隣の家の舅さんが噛まれちゃってた。
小刀で傷口のところ切開して、血をどくどく出してた。
こうして傷から入った毒素を血で洗い流すんだって。
おじさんがわりと平然と「いや参ったなー」なんて笑ってたのが今でも忘れられないです(w

249: 名無しさん@HOME 03/12/25(木) 20:59
このスレはホラースレに変わりました。

255: 名無しさん@HOME 03/12/25(木) 22:51
>>248
うちの家にも青大将が居たよ。
正確には紛れ込んだが正しいんだけど。
早朝、ママンが踏んで「ひゃあああああ!!」と叫んでた。
青大将を踏むとお金に困らないとか言われてた。

ママンの実父はマムシに噛まれてお星様になりました(ノД`)

256: 名無しさん@HOME 03/12/25(木) 22:58
旦那実家にゃ白蛇がいます。よく蔵付近でみかけるそうです。


251: 名無しさん@HOME 03/12/25(木) 21:36
トメの実家が農家です。毎年盆と正月の宴会に出席させられるんだけど、毎回、料理が一緒。
きんぴら、煮物、てんぷら、刺身、からあげなど。
気の毒なことに、全て、トメの実家のお嫁さんが作らされてます。
たまには、みんなでもちよろうとか、違う料理に挑戦しようとか、農家の人って考えないの?何をするのもワンパターンで飽きないのかな?
海外旅行も贅沢とか言うし、なんか、つまらなそうな生活に見えるから同じことを押し付けられても、真似できない。

252: 名無しさん@HOME 03/12/25(木) 21:46
>>251
人寄せのたびに同じ料理ですな。
寿司、刺身、きんぴら、煮物、煮豆、なぜかポテトサラダだけ洋風。
子供がメインなんだから、ピザやからあげのほうが喜ぶのにな・・と思いながら、でしゃばるとめんどうなので、毎回同じもの作ってますた。

253: 名無しさん@HOME 03/12/25(木) 21:52
>251
まずあなたから、どぞー

254: 名無しさん@HOME 03/12/25(木) 22:03
子供がメインなわけないじゃん。
親戚一堂集まって雛祭りとかバースデイパーティでもすんの?


441: 名無しさん@HOME 03/12/29(月) 10:09
膿家ってなんで痩せてるとあんなに文句言うの??
デブだったらいいのか?
フツーの体形(161cmで48kgくらい)なのに「子供産めない、育てられない」って集団で言われまくって嫌だった。


567: 名無しさん@HOME 04/01/04(日) 02:03
毎年盆と正月には姑の実家(農家)のジジから召集がかかる。
孫の嫁という立場でありながら、私まで手伝い要員としてかりだされる。
一族が貢ぎ物(お年賀)を持参しジジのご機嫌うかがい。女は台所仕事。
長女であるうちのトメが我が物顔で指示。その間、男は全員コタツでミカン。
 
一番大変なのは同居の長男のお嫁さん。料理を一人で全て作らないとならない。
当日集まる私たちはそれをお皿に分けたり、運んだり。
しかし、一番偉そうにしているのは何もしないジジ。
お嫁さんに全てやらせておきながら自分が全てやってやったかのように得意顔をしている。
そして、最後にはみんなでジジにお礼を言って帰る。
無理矢理呼びつけられて働かされて、その上、全然お世話になってないジジにお礼を言わないとならないのが解せない。
たとえ料理の材料費を出してるのがジジであっても。


779: 名無しさん@HOME 04/01/17(土) 10:12
うちの実家は町のため、戦後の食糧難で、まだ小学生だった母も農家のある隣の県まで、歩いて米を入手しにいった話をきかされました。
私がケコーンした農家のトメからは、(戦後はすでにケコーンしていた)米や野菜はあっても着るものがなく、反物なら行けるところに売っているのだがそれを買うための現金がない。
それで、町から食料を求めに来た人と着物や現金と交換したそうな。
でもお米は規制されてたので、一度ウトが警察にしょっぴかれたと言ってました。
どっちも大変だった時代だな。
「農家」の恐ろしい実態ではないが。


780: 名無しさん@HOME 04/01/17(土) 17:42
私も恐ろしい話しではないが…。

専業農家次男嫁です。夫実家は鹿児島。当方は関西在住で夫は大工。
義兄・義姉・夫・義妹 の4人兄弟で、長男の義兄だけ独身です。
義兄は今年38才。義兄も夫も高校出たあと関西に出て住んでいましたが、義兄は現場監督の仕事を退職して、実家に戻って農家を継ぎました。

ですが、今はどうか知りませんが、ウッチーズと違って見合いがバンバン来ていたようです。
けれど恋愛結婚にこだわっているのかなんなのか、写真すら見ようとせず断り続けています。
はっきり言って「モテナイ」クンなのだが…。
「こっちにも選ぶ権利がある」と言って…。
かといって出会いもないのにねぇ。
青年団、消防団の行事に振り回されて、たまにスナックに行くくらいなのにね。

ちなみに、実家へ帰る直前、なじみのスナックのおねえちゃんを好きになったけど、毛皮の展示会に連れていかれる → 100万以上の毛皮をローンでお買い上げの、お約束パターンに陥りました。
私には「親には絶対ナイショに…!」と言い残して帰っていきました。
田舎で質素に暮らしているウトトメにしたら、毛皮を高額で、しかも男性が買うなど理解できないし、激怒すると思ったからです。
まだウトトメにはばれていませんが、何年かたってさりげなく聞いてみるとスッタモンダの末返品できたそうです。



〔JPS製薬〕排膿散及湯エキス錠 260錠 [第3類医薬品]