【ヲチ】 農家の恐ろしい実態 17件目 【専用】 より
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1068270739/

(※編注:御大…「ヤフーのおじさんたち」の一人。)

203: 名無し草 03/11/09 22:13
御大のプロフにあった 

好きな言葉 
無償の愛 

というのは皆さんあえて触れてないのでしょうか? 

217: 名無し草 03/11/09 23:06
完全に無償の愛なんて、親だけだよね。 
ああ世の中にこんなイキモノがいた(いる)なんて、信じられない。
 
218: 名無し草 03/11/09 23:18
>>217 
ウッチのママソの愛って「完全に無償の愛」じゃなかったんじゃないかな。 
ママソにとってのウッチは 
*家の跡取りを産んだ嫁としての立場を確定させてくれて 
*自分の下の世話をしてくれる嫁を連れてきてくれて 
*絶対同居してくれる 
息子ってことでそ。 
息子に対して、真の愛情があったら、このままひとりぼっちで朽ち果てていく我が子に耐えきれないはず。 
愛があれば 
「ウッチ男(仮名)別居でいいよ。かあさんのことは気にするな」 
と言うはず。

219: 名無し草 03/11/09 23:29
>>218 
しかも嫁が来なければいくらウッチといえどもママンの下の世話はウッチがしなくてはならず、介護費用などの物入りは大嫌いだし、ママンは年取ってくしでウッチは焦ってるんだろうな。 
親子共々自業自得でつね。

233: 名無し草 03/11/10 00:42
>>219 
>しかも嫁が来なければいくらウッチといえども 
>ママンの下の世話はウッチがしなくてはならず、 

うっちは、そうは考えていないと思う。 
長男教で大切に育てられてるンなら、嫌なことや全部他の人が 
やってくれるっと思いこんでるはず。 
自分がするってことは思考の範囲外。 
「嫁が来なかったら、する人がいない」から 
焦ってるんだと思うよ。 
本当に嫁が来ないままママンの下の世話が必要になって、 
始めて自分がしなきゃならない事に気がつくんじゃないかな。 

239: 名無し草 03/11/10 00:57
>本当に嫁が来ないままママンの下の世話が必要になって、 
>始めて自分がしなきゃならない事に気がつくんじゃないかな。 

そこで近所の老人介護系の施設に一喝ですよ。 
即日入所とかでごねるのはざらにいますし、保険入ってないのも珍しくない。 
介護認定受けてくれと言っても面倒くさいことは嫌だと云い、仮に受けても痴呆と判定されると基地外扱いするなと切れ暴れたりも。 
洗濯はおろか面会にも来ないで放置が関の山です。 



一番酷かったのは、入所等の料金すら支払わない農家長男の言葉でした。 
「お前ら、人の糞の世話で金が取れると思ってるのか、俺でも出来るぞ」
でしたね…。 
俺も若かったのでマジ切れして即日退所させてやって、近隣施設に注意家族の回状まわしたら三日で泣き入れてきたので許してやりましたが。


240: 名無し草 03/11/10 00:59
>>239 
あんた偉いわ。 
俺でもできるんだったら、お前やれよって感じだよね。 
その長男坊。

242: 名無し草 03/11/10 01:19
>>239 
GJ! 
お前に決めてやる。
(※編注…「"嫁"に決めてやる」の意かと。) 

ところでその長男は毒男?

245: 名無し草 03/11/10 01:42
>>239 
3日で許してやるなんて偉すぎる。 
私なら最低2週間~1ヶ月だな。
 
246: 名無し草 03/11/10 01:43
>>245 
アテクシなら、半年・・・・。

241: 名無し草 03/11/10 01:05
>239 
すっげえ話・・・ 
もし良ければ、差しさわりの無い範囲で話し聞かせてホスィ。 

このまま嫁が来なかったウッチズの末路って、興味ある。


249: 名無し草 03/11/10 01:59
>>241 
じゃあこの間来た農家次男・嫁無し・六十代始めの男性の話を。 

農繁期に突然電話一発、電話取った女の子がなにやら説明しているが、 
「今から行くから用意して待っとれ!!」
と初っ端から一喝。 
その子は半泣きで「お願いします」っておれに丸投げ。 
俺は強面&地元の人間なので面倒そうな人は全部俺の担当になるのです。 
やってきたのは野良着に土付き長靴のオッサンと爺様の中間な人、
トラックの荷台に母だという寝たきりの老人を乗せてきていた。 
 
目はあんまり見えてない感じではあるものの、表情はしっかりしていた。 
「二ヶ月前に転んでから立てなくなった」そうだが病院には行かなかったと。 
理由は「医者に預けると呆けると聞いた」からだそうで…。 

で、当然介護認定など受けてないのでまずその手続き。 
急を要する(って言うかこのままじゃやばいと思った)のでとりあえず入所して貰うことに。 
早いうちに生計を別とする身元引受人二人を探して書類を作る事と、介護保険の内容を理解して支払いが滞らないようにお願いしてパンフを渡した。 
で、その時は普通に頭を下げて帰っていった。 

母親は酷い状態で、褥そう(床擦れ)だらけでオムツもはかせるパンツムーニーマン。 
風呂に入った形跡無し。爪は自分で切っていた。
まさに適当って感じの介護だった様子。 
入所後通院して大腿骨骨折が変に治癒している事と酷い糖尿であることがわかった。 
食事の塩分や量の制限がかなりあり、糖尿食でかなり薄味の食事を、
「ありがたいありがたい」
って泣きながら食べてた。相当酷い食生活が垣間見えた。 
夜勤の時のどが渇いたというのでダイエットペプシをわけてあげたら、 
「炭酸を飲んだのは初めて」
と言う事でそれも驚いた…。
その後はまったようでよく飲んでいる。

250: 名無し草 03/11/10 02:02
息子はその入所以来二週間姿を見せず、書類は揃わないわ入所料金の支払いはないわで背広組から文句が出た。 
何度電話しても捕まらないので直接俺が田圃まで行ってみると刈り入れの真っ最中。 
早くしてくれないと困る的な事を営業スマイルで説明。 
「忙しいんが見てわからんか!気ぃきかん若造やのおどれらで好きにやっとけや!」 
帰ってきた返答がこれ。俺も切れモードにはいる。 
彼らの話し合いは基本が怒鳴り合いなので怒鳴り負ける訳にはいかない。 
理路整然と語り合うほど俺は頭が良くないので退いたら負け。 
「三日以内に揃えんと叩き返すぞこら!お前今無銭飲食と同じ事やっとるんやからな!!」 
他の家族も農作業してる所で散々怒鳴りあって漸く納得させた。 
 
何より効いたのは騒ぎを聞いていた近所の婆様が怒ってカマ振りかざして、 
「あんた母ちゃんの事もようせんのか!」
ってしかってくれた事だった。 
でも書類も料金も三日以内には揃わず。理由は身元引受人。 
「弟の所に行くのに行って帰って二日はかかるし刈り入れが」
とか訳の分からないことを言う。 
とりあえず身内でなくても近所の人に名前を借りて欲しいと言っても「それは恥だ」 
しょうがないので俺が息子の近所回りをして頭を下げた。カマの婆様は快く了承してくれた。 
銀行引き落としも書類が書けないで俺の所に持ってきた。 
「こういう事は女がしっかりやらんやいかんやろ、いままでかーちゃんまかせやったに…」 
それ以上聞く気もしなかったので黙殺。
漸く入所継続の手続きが出来た。 
 
でもそれ以後見舞客は来ても息子は来ず。 
施設の近所のパチンコ屋で姿を見かけたが俺を見ると別の列に逃げた。 
まぁ母親がちょっとずつ回復して施設内に友達も出来て楽しげにしてるので良いかなと思ったり。 

>>242 
独身でした。歳は忘れましたけど俺(二十六)の親父よりは上だったはず。 

>>245/246 
罰としては良いですが死人がでますのでNGですw


251: 名無し草 03/11/10 02:09
>トラックの荷台に母だという寝たきりの老人を乗せてきていた。 

( ゚Д゚)ポカーン

252: 名無し草 03/11/10 02:16
>249 
泣きそう…おばあさん可哀想すぎ 
農家の嫁として頑張ってきたのに 
大事に育てた息子に骨折ほったらかし 
床ずれに風呂無し…赤ちゃんおむつが入るおしり。 
糖尿食が美味しくて炭酸が初めてなんて 
。・゚・(ノД`)・゚・。

253: 名無し草 03/11/10 02:19
>>249 
ご苦労さまです、としか言いようがないな。 
あなたのような方々の努力で地域の老人介護は担われているのに、ウッチーズは感謝どころか、いまだに「嫁」幻想にとらわれてるんだね。 
頭が下がります。マジ

254: 名無し草 03/11/10 02:26
>>249 
ありが㌧!まさにウッチーズの末路、って話だ。 
還暦前後の親爺が「ママンがやってくれてたから、銀行の用事はボクできましぇん」か・・

255: 名無し草 03/11/10 02:27
偉かったよ>249 
3日以上ほおっておいたらおばあさん危険だった 
なのに息子手続きしないわ下の世話で金云々… 
もう嫁さえいれば何とかなる世界じゃないよね 
独老息子は実母さえ虐待死させるよ 
明るみになってないだけで殺人とまで言えないだけで似たようなコト多いんだろうな

256: 名無し草 03/11/10 02:37
>>249 
仕事とはいえ、大変なことをしていますね。 
本当にお疲れさまです。ありがとうございます。 

介護なんて実親でも3日で疲れ切ります。 
あなたのような人がいてくれるおかげで、家族を安心して預けられます。 

風邪で寝込んだこと無いような丈夫な親だったりすると、いざ寝たきりになると現実を直視できないんでしょうね。 

これは単なるなまけ病だとか言って叱咤の嵐で、働かざるもの食うべからずだからと、粗末な食事を与えられているのだろうし…。

257: 名無し草 03/11/10 02:49
予想はできたけど、ウッチズの末路ってこんなだよな・・・ 
ママが逝く頃には、ウッチズ自身も要介護、と。 

鷺子や桜子につぎ込んでないで、親と自分の老後の為に貯金しろよ。 
嫁はもう決して来ないんだから。 

公金を使うなら、女の為の学習所なんて寝言いってないで、介護技術を「自分が」習うために使わせてもらえ

313: 名無し草 03/11/10 13:03
施設の職員さんの書き込み読んで…。 
母の田舎は北陸の農村なんだけど 
そういう寝たきりになった年寄りは、土蔵に閉じこめてだいたい1年くらいで死なせると聞いた事がある。 
1年たたなくても、寒さで冬は越せないらしい。 
医者もわかってても見逃すらしい。 
そんな大昔の話ではないです。数年前に母が帰省した時にも近所で真冬に死んだお年寄りの葬式があったとの事。 
近所の人が「○○のババもやっと蔵から出された」と言ってたそうです。

「蔵に入れてる」=寝たきりになったので蔵に置いて半放置している 
「蔵から出てきた」=死んだ 
という意味で普通に使われている模様。 

315: 名無し草 03/11/10 13:16
>>313 そのテの話、こっちでも聞いた事あるよ。 
蔵が無くても、奥座敷に閉じ込めちまうんだよ、こっちは。 
からかみ・襖だったのを頑丈なドアにしちまう。 
理由は「徘徊して危ねぇから」 
食事は「たくさん食べられなくなってっから」だんだん少なく 
そのうちに風邪こじらせてアボ~ン 

ウッチーズなら実母でも、やりそうだ・・・

318: 名無し草 03/11/10 13:23
>>315 
そういうのって、保護責任者遺棄致死罪にはならないんだろうか? 
医者も警察も見て見ぬふり、なんだろうか? 

ただ、もう一方では介護が何十年にも及んで、介護者の方が先にあぼ~んしちまったりする話も多い。 
どっちもどっちだよなぁ。

321: 名無し草 03/11/10 13:34
>>315 だよ~ん 
>>318 
一応は往診を頼むんよ。点滴とかもさせる。 
でもさ、家族が 
「医者様がいなくなると暴れるんすよ。わしら寝る間も無くなっちまって・・助けてくんろ」
と言うと、 
「じゃ、落ち着く薬を多めに」
ってな事になるワケだ。 
医者が往診してれば“世間体”も良いだろ?

326: 名無し草 03/11/10 13:47
>>321 
レスありがとう。 
うぅ~、余りに計画的な知能犯なので、逆に感心してしまった。w 
ただ、高額な老人医療費のこととか、介護地獄のこととか考えると、その例は責められないなぁ。 

特に↓のスレ読んでるとね。 
【介護】老人の恐ろしい実態2【地獄】 
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1064990101/

314: 名無し草 03/11/10 13:08
んじゃ、また違う流れになっちまうんでスマソ 

私の父親は老人ホームの副長だったんよ。 
本当いろんなジジババが入って来るそうで、語り草になってる話を1つ。 
農家の婆さんが来たのだが、連れて来た連中が凄かったらしい。 
金が無駄・嫁が見ろ vs 嫁は入院・金はこっちで持つ 
 
婆さんは結局は入所したのだが、嫁さんだけが時々だが入院先から見舞いに来てたが、他の連中は誰も見舞いに来なかった。 
しかし婆さんが亡くなってからドヤドヤやって来て、テレビから何から全部持って行った。 
ベッドやシーツまで持って行こうとしたらしいが、父が 
「それはこっちのモンじゃい! 警察沙汰にしたいんか?」
と怒鳴りつけてやり略奪阻止w 
暫くしたら嫁さんだけが 
「お婆ちゃんがお世話になり、ありがとうございました・・」
と頭を下げに来た。
退院したばかりだったそうな。 

後日談・嫁さんは退院して間もなく離婚したらしく、婆さんが入っていたホームに、ヘルパーとして生き生きと働いてるってさ。

316: 名無し草 03/11/10 13:18
>>314 
お嫁さん、最後に幸せになってよかったね。。・゚・(ノД`)・゚・。 
でも、入院って、やっぱり看病疲れだったんだろうなあ。 
金より健康の方が大事、時間の方が大事なのに。 
どうせ金なんて死んだら役には立たないのだから。 

319: 名無し草 03/11/10 13:25
>>313 
楢山節考の世界だよ~(つД`) 

あの話では 自分から山に入るのは良い老母 
生きることに執着して手間をかけさせるのは悪い老母という何とも救いようのない話でありんした 

山に捨てられないから蔵に捨てるってかー 
姥捨て体質は全然変わってないのかーー

325: 名無し草 03/11/10 13:41
>>319 
極端から極端に走ってるよね。
家族(というより嫁だけ)による手厚い介護か持て余して姥捨てか・・・ヘルパーを頼むとか外注すればいいのに、「世間体が悪い」とか何とか言ってそれはダメなんでしょ?もうね、アフォかry


339: 名無し草 03/11/10 17:21
>>313 
俺の住んでる地域にもその「蔵に入れる」と同意の言葉があります。 
「座敷に上げる」
お察しの通り座敷牢に閉じこめる事です。 
大きな農家には結構あります。 

>>314 
他の入所者の持参物やお菓子はおろか衣類をその場で着せたり、部屋に掛かってる絵画を持って帰って警察沙汰になったり、それが珍しくないって所が嫌ですね…。 

>>318 
少なくとも世話はしているわけでその罪には当たらないかと思います。
完全放置で何かあったら勿論犯罪でしょうが…。 
所謂痴呆性老人を閉じこめ方の介護をしていた長男を、遠方に住んでいる次男が見て、老人虐待で訴えたという事例があります。 
が、地裁での結果は長男が勝っていました。 
裁判官の判断は「次男さんは文句を言うなら自分が面倒を見ればいい」って感じでした。 

>>325 
世間体が悪いと行って頼まないのもありますが、農家で嫁無し家庭や高齢家庭はほぼ確実にセクハラ行為を行うので、事業所の側からやんわり断り入所を進めることが多いです。



プロフェッショナル 仕事の流儀 介護福祉士 和田行男の仕事 闘う介護、覚悟の現場 [DVD]