【バイブル】農家の暗部 Part64【家の光】 より
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1138541441/

745: 名無しさん@HOME 2006/02/04(土) 13:55:31
結婚前、初めての就職先、初めての赴任地は農家が多い地域だった。 
その地域の方々が集まる飲み会に呼ばれて顔を出した(場所は公民館)。 
そこで同僚にこっそりと
「ちょっと前、アンタくらいの年の女性がここに配属になったんだけど、しばらくしたら『夜這い』にあって辞めちゃったんだよ。
家には鍵をかけてね」

と耳打ちされた。
まさかと思ったが、少し怖くなった。 

次の飲み会の時(またもや公民館)
「アンタちょっとその上着脱いでみろ」
と五人位の人に囲まれた。嫌ですよ~と粘ったが、二時間ほど脱げ脱げ言われた。 
さらに、
「この子はまだヤッてないな」「いや、ヤッたな」
と、目の前で■女かどうかの話し合いをされたりした。 

その後、私の仕事に関わる方が(その地域の人)私の自宅の電話に毎日電話をかけてくるようになった。
44歳位で独身、もちろん農家。 
朝出勤前にも、夜は九時になると必ず電話がなり、取ると要領を得ない話を30分位続ける。
仕事に関する話も少し織り交ぜながら。
「職場にかけてください」
と何度かお願いしたが
「職場にはかけずらいから」
と状況は変わらなかった。
上司に相談したら、その人は担当から外れた。 

危険な地域だったのかな。

748: 名無しさん@HOME 2006/02/04(土) 14:02:25
かけずらい→かけづらい でした。



はじめての プリキュアえほん2 あぶないよ (はじめてのプリキュアえほん 2)