【バイブル】農家の暗部 Part65【家の光】 より
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1139226423/

686: 名無しさん@HOME 2006/02/10(金) 10:04:03
昨日ダンナとケンカした。
旦那実家は農家脳。
(今は農家ではないが、ウトメが農家出身)
で、旦那親戚への手土産は 安物×沢山 がデフォ。 
例)同じ値段なら
×贈答用イチゴ1パック
○特売イチゴ4パック

「あなたの親戚への手土産は安物山盛りにするけど、私はその感覚は理解したくないから。」
と言ったら、旦那むくれてた。

何を持っていっても文句言われるんだから、美味しいものを持っていったらいいのにさ。

旦那も膿家脳なんだな・・・


688: 名無しさん@HOME 2006/02/10(金) 10:08:20
> 何を持っていっても文句言われるんだから、美味しいものを持っていったらいいのにさ。 

えらいね。 
自分だったら、文句しか言わない貧乏口には一山いくらの安物で充分だとか思っちゃうよ。 


689: 名無しさん@HOME 2006/02/10(金) 10:12:16
文句しか言わないなら何も持っていかない 
というかたぶん義実家には旦那しか派遣しない。


876: 名無しさん@HOME 2006/02/11(土) 08:37:18
贈答品については夫の意識改革に手を着け始めました。 

ご多分に洩れず夫は農家脳のデフォたる大量=善の意識の持ち主。
私は長生殿が好きでわざわざ夫の実家に行くときは必ずこれを持っていくことにしている。
ところが夫実家では
「こんな高くてちっこい箱の菓子なんか…云々」
と不評しきり。
「どこそこの嫁さん(地元)が持ってきたこの落雁は旨いぞ」
と、出してきたのはお盆のお供え物もかくやと言うべきボソボソした代物。
量はたくさんある。 

持ってきたお嫁さんに罪はナイが口に出来たものではないし、夫もウトメも食べようとしない。
私の持ってきた長生殿も食べようとしない。
挙げ句夫が、
「オマエも見習ってさ~もっとこんなたくさんあるものを選べよ~」
などとぬるいことを言うものだから、とりあえず
「そうね」
と言って自宅に戻った。 

次の休日、夫と一緒に長生殿と、同じ値段の落雁を買いに行った。量はそれこそ5倍くらい。
夜のお茶に、私は長生殿、夫はボソボソ落雁。

夫、三日で音を上げた。残りまだ3分の2はある。 

以来、夫は私の土産物のチョイスに口を出したことはない。
もちろん、偽実家には質の良いおみやげを持って行く態度は些かも変えてませんよ。
長文失礼。