【バイブル】農家の暗部 Part65【家の光】 より
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1139226423/

760: 名無しさん@HOME 2006/02/10(金) 15:51:23
近所に建てると冠婚葬祭のとき、知らない親戚の宿泊所にされるよ。 
「嫁子ちゃんの家のほうがキレイで新しいから」
とかなんとか。orz


773: 名無しさん@HOME 2006/02/10(金) 16:24:22
>760
あーーーそれで思い出したよ、濃化話! 

小さい頃、自分達姉妹は夏休みに行く祖父母の家の庭先にある小屋みたいな五右衛門風呂が楽しみだった。
なにのある時から近くに住む伯父さんところで風呂に入りなさいって言われた。
伯父さん夫婦も祖父母も
「ぜったいに(伯父さん)んとこで入れ!」
と、それも夕方4時頃行けという。




それでしぶしぶ遊びも4時に切り上げて伯父さんちでお風呂使わせてもらって、とぼとぼと祖父母の家に帰る途中
小汚いおっさんが
「おまえら、(祖父苗字)さんとこの子達か?」
とにやにや声かけてきた。
髪がぬれてたので
「川いってたのか?」
と聞かれ
「ううん、(伯父さん)ちでお風呂。」
というと
「へええー、もう一人前に毛が生えてきよったのか。」
にやにやされた。
ものすごく嫌な気持ちになったのに、なぜか親にも祖父母にも伯父夫婦にも言えなかった。
それからは妹と明るい時間に伯父さんちに走って行って、せっかく風呂に入っても帰りも走って帰るようにした。
伯父さんの嫁さんが時間が合うときは軽トラックで送ってくれたりもした。


776: 名無しさん@HOME 2006/02/10(金) 16:29:50
>>773 
(((( ;゚Д゚)))きんも~☆ 
もしかしてって想像したくないケースだが、覗かれるから祖父母も離れの風呂を止めにしたのかもね。

778: 名無しさん@HOME 2006/02/10(金) 16:31:20
>773 
テラキモス… 
ご苦労様でした(´・ω・`)_且~~ 
それ以上何もなくて本当に良かった。

779: 名無しさん@HOME 2006/02/10(金) 16:32:50
>>776 
いや、もっとダークでディープな可能性を想像してしまった… 
が、伯父さんには嫁さんもいたのね。どっちにしろキモ。

780: 名無しさん@HOME 2006/02/10(金) 16:34:46
伯父さんはマトモな人で、小汚いおっさんとは別人なんじゃ?

781: 名無しさん@HOME 2006/02/10(金) 16:44:17
ゴメン、途中まで伯父さんが毒身だと思ってたの 
それで、それ何てきっかけ作り?と… orz


782: 773 2006/02/10(金) 16:46:48
伯父さんはいたって普通の農家のおっちゃんでお嫁さんである伯母も優しい気さくないい人ですw
伯父さんちはタイル張りでシャワーもでるお風呂。
祖母もたまに伯父のところで風呂使って伯母に白髪染めしてもらってた。 

そのあたりは当時(30年前)は茅葺がまだたくさんあって木で焚くボイラーだから火事を心配して風呂場が離れって多かった。
そう考えると、確かにどこの家でも庭まで入ればのぞき放題だとおもう。
たいてい履物を替えて脱衣小屋+風呂(トタンの屋根とちょっとした囲い程度)
渡り廊下みたいに屋根つけてるところもあったけど。 


783: 名無しさん@HOME 2006/02/10(金) 16:48:26
ばーちゃん
「近所に小汚い変態おっさんがいるから、そろそろ思春期の孫ちゃんたちは、覗かれる心配のない伯父さんの家のお風呂に入りなさいね 

伯父さんの嫁さん
「変態おやじが心配だから送るわよ」 

てな感じでFA?

784: 名無しさん@HOME 2006/02/10(金) 16:56:01
>>783
そうとしか考えられないよ。
だって双方が 「 絶 対 に 」 とまで言うんだから孫子である773姉妹が知らないとこで話し掛けてきた小汚いオヤジが何かしでかしたりとかあったとしか思えない。



覘き小平次 (角川文庫)