1. 名無しさん 2014年09月16日 19:45 ID:3g0vZXF70
昔話を聞いて下さい。

初めて報告しますし、携帯からであることから、誤字及び改行の乱れ、フェイク入りなので矛盾があったらスルー推奨です。

私→私子(当時23) 既婚(実家は農家ではない)
私子の母親の姉→母姉(当時40代) 兼業正社員
私子の母親の姉の夫→母姉夫(当時40代) 無職
私子の母姉の夫の母→母姉姑(当時70代)
母姉の息子→いとこ長男(当時22) 大卒 正社員 独身

私子は同胞が多く、産まれた地域で田舎の底辺高校を適当に卒業直後にそのまま近所の農家の長男とデキ婚、現在では2人の子持ち(上は高校生になっている)。
私子夫は会社員と農業の兼業、私子は未だに田畑には一歩も入らぬまま、上を育てながらの通信制大就学を経て某地方公共団体で正社員として私子夫両親と二世帯住宅で暮らしている。

母姉も農家を兼務していた長男であった会社員の元に嫁ぎ、ずっと私子実家近隣で暮らしていたため、幼い頃からいとこ長男を含めていとこ達とは同胞同然で行き来していた。
いとこ長男は今もそのまま実家で暮らしている。

ここまでが前提。




2. 名無しさん 2014年09月16日 19:47 ID:3g0vZXF70
いとこ長男は、昔から個性的だった。
中学に上がる頃には友達はほぼいなく、寡黙。まだワープロが主流だった時代に高額なパソコンを買い与えられ、他の同胞やいとこを尻目に長男だから特別であると周囲に印象的だった。
稼業は手伝わず、色白でろくに風呂に入らず、床屋に行かないためにかなり長い脂っぽい髪だった。
他にもいとこはたくさんはいたが、その中でも、集まれば気を使って話しかける、パソコンに興味を持つ私子としかコミュニケーションが取れないほどに寡黙だった。

私子が結婚した後、子どもの頃ほどの行き来ももちろん途絶え、私が嫁ぎ先で同居しながら子育てと家事や(アルバイト程度の)仕事、そして嫁ぎ先の理解を貰えた通信制大学の勉強(結婚時の条件だった、色々あって、嫁ぎ先&実家以外には伏せていた)に勤しんでいた頃

いとこ長男が実家から通っていた大学(当時実家の同世代いとこ内では初、車で片道90分程度)を卒業後に異変が起きたらしい。

3. 名無しさん 2014年09月16日 19:49 ID:3g0vZXF70
元々母姉の舅は鬼籍、母姉姑からは更年期やら認知症やら分からないくらいの長年の嫁いびりがあったらしい。
さらに母姉夫が数年来家に一切外で稼いだお金を入れないまま
「俺が死ぬまで働かなくてもいい程度の貯蓄ができた」
という理由で、いとこ長男の学費の支払い以外の負担を拒否し、突然相談なく母姉に無断で会社を辞めて、農業を含めて一切の仕事をしなくなったらしかった。

母姉はその頃、大切ないとこ長男を親族内で初めて大学に進学させたという優越感を生きがいにし、外で働きながら家事や近所付き合いをし、母姉をいびる母姉姑をそれでも手伝って家事や農業もしていたが、精神を病んでしまっていたようだった。

母姉姑は息子である母姉夫に仕事をすることを直接には促しもせず、いとこ長男はコミュニケーションに問題があり女友達の一人もいない…よって新たな外資を稼いで、農家を手伝う嫁を連れてこれないことでかなり母姉を責めていたようだった。

そこで、苦し紛れに母姉姑も幼い頃から知っているし、既に既婚ではあったが、いとこ長男とコミュニケーションが唯一取れる同世代の私子に白羽の矢が的外れに当たってしまったらしい。

4. 名無しさん 2014年09月16日 19:52 ID:3g0vZXF70
最初は何度かにわたって母姉から電話で私子の現嫁ぎ先への不満を聞かれる(…皆無ではないし、口を滑らせてしまっていた)。←親しかったからという理由で、口を滑らせた私が悪いと後で後悔した。

あとで知ったが、その不満の内容を持って、私子不在の私子実家に母姉・母姉姑・いとこ長男で突撃してきたらしい。

私子は現嫁ぎ先で虐げられている、よその種であってもかまわないから子ども(当時3才)は連れくればいい、いとこ長男は大卒で初婚だが、高卒(通信制大学に通っているのは知らない)で連れ子のいる私子を貰ってやる。

一方的に母姉姑が喋り、母姉は相づちをつく、いとこ長男は無言という風で、主張はあらゆる意味で自分達に都合よくねじまげられていたらしい。

私子の実家は私子父母、祖父が対応し、別に私子の家庭は離婚するほどの理由ないことから、こんな荒唐無稽な主張が受け入れられる訳もなく断ったらしかった。

すべてがらしかった、というのは私が当時は母姉が愚痴を聞いてくれる昔からが優しい存在という認識程度でこんな出来事があったことを知らなかったから。

5. 名無しさん 2014年09月16日 19:54 ID:3g0vZXF70
後の親戚の集まりで優しかった母姉から
「私子が二人いれば良かったのに」
と毒づかれたのが一番の修羅場で、母姉はあの頃から15年の時を経て最近離婚、いとこ長男(現在30代後半)を置いて嫁ぎ先を脱出してきたので、記念で投稿します。

以前はわずかに口を開いては学歴自慢を拠り所にしていたいとこ長男は、私子の夫(高卒だが、普通の穏やかな人)をブルーカラーと馬鹿にしていたのが正直気に入らなかった。

だが、私子の通信制大学卒どころか、年の離れた他のいとこ達が次々に様々なランクの県内外の公立私立大学に進学、卒業している現在では、学歴自慢を口にしなくなっていて、正直ざまぁみろwって思っています。

もちろん、未だに嫁なんて来るわけがない。

6. 名無しさん 2014年09月16日 19:55 ID:3g0vZXF70
以上、長文ですが報告させて頂きますm(__)m



いつまでも ずっと