8. 私の母方親戚一家は蟲毒の壺 2015年01月24日 21:30 ID:YLaq7Mc10
私も筋金入りDQN膿家の親戚がいます。
そんな親戚たちと私との戦いを報告させて下さい。

私…親が資産家だったが、私の中学時代に病死。
弟…知的障害者。
親戚…母方。ウッチーズと同じ思考。

私は母が早くに病死し、父は海外で働いていたため、私が幼児の頃からそのDQN膿家親戚宅に預けられていました。
親戚宅は機能不全家庭でしょっちゅう皆で怒鳴り合ったり、殴ったりする異常な家庭で、私は北朝鮮にいるような気分でした。
私は家庭内ヒエラルキーの最下層だったのでサンドバッグかつスケープゴートでした。

中学時代に父に引き取られたものの、数年で父は病死。
私と弟は父の莫大な遺産を相続し、DQN親戚の叔父が未成年後見人になりました。
叔父夫婦は膿狂職員だったので、私たちの世話をした報酬として遺産の一部を着服したり、私や弟に5000万円の生命保険をかけるなど、無茶苦茶でした。




叔父夫婦は毒親でもありました。
私が叔母にイビられてもすべて
「お前が悪い」
と逆切れ、鼻で笑うなどされました。
「俺たちがいないとお前は生きていけないんだからな」
などまるでカルト宗教の脅しみたいなことを言われ続け、自分の判断や考えに自身がもてなくなりました。
カルト宗教の洗脳に近い状態で、自己評価が異常に低い卑屈な人間になっていきました。
毎日、絶縁の中で生き、生きているのが辛かったです。

私は親戚にテンプレ通りのイビり、セクハラ、侮辱、勉強の邪魔などたくさんの屈辱に耐え、東京の私立大学に合格。
地元では有名な大学だったので、そんな大学に入った姪という自慢ネタができて親戚は嬉しそうでした。
反面、一部の親戚は
「金持ちぶるなよ」「お嬢様ぶるな」
など急に態度を豹変させる人も。
私から資産や学歴の話はふったことがないのに…
私が落ちこぼれだった時は優しく見えた親戚たちは私の進学や相続に怒り狂ってました。


9. 私の親戚一家は蟲毒の壺 2015年01月24日 22:10 ID:YLaq7Mc10
上京し、まともな人たちと付き合い洗脳がとけました。
親戚付き合いもしなくなると親戚たちは
「親戚付き合いをしないのは犯罪!」
と私を批難しました。昔は
「お前がいたら親戚内がメチャクチャになる」
と言われたから疎遠にしていたのに。

親戚があまりにも私を基地外扱いするので、友人やカウンセラーに話すとみんな慌てて
「その親戚と縁を切ったほうがいい」
と言いました。

大学卒業後、私が
「成人したから財産は自分で管理する」
と言っても親戚は
「お前が無駄遣いしたらいけないから」
と財産返還を渋りました。
私が再び返還を催促すると
「お前の財産は進学で使いきってもうない」
と逆切れしだしました。
遺産の横領(300万円)も発覚。
弁護士に依頼して、財産返還請求の内容証明を送ってもらいました。
その弁護士は叔父の上司の友達で、叔父は泣いていたと父方親戚(まともな人)から聞きました。
深夜に酒を煽って泣きながら私の父方親戚に
「お前が私子に入れ知恵したのか」
と電話し、父方親戚に迷惑をかけました。

叔父は
「話し合おう」
と私に言いましたが、恫喝されるだけだと思い
「私が何度も話し合おうとしてもまともに取り合わなかったくせに、今さら何言ってんですか。話なら私の弁護士に話して下さい。直接会う気はありません。」
と。
司法書士や弁護士の方の力を借りて内容証明を送り、資産を調べたら、父が亡くなってすぐに私と弟に異常に高額な生命保険(一人あたり5000万円)をかけていることもわかりゾッとしました。
たぶん、財産を私たちから取り上げ、うまくいけば生命保険も自分のものにする算段だったのでしょう。

叔父夫婦は、私たち姉弟が自分のもとから離れないように、勝手に私たちの住む家を遺産で建てようとしたことがあります。
私が家庭裁判所に話して阻止しました。
私たちを金づる&奴隷として飼い殺しにする気だったのではないかと思います。

10. 私の親戚一家は蟲毒の壺 2015年01月24日 22:31 ID:YLaq7Mc10
遺産のうち現金はほとんどが叔父夫婦の勤務先の膿狂に預けられていたため、通帳を返さない叔父のことを膿狂の上層部に話し、自力でお金を取り戻しました。
その後、なぜか叔父は膿狂を早期退職しました。
あまり生活に余裕がないはずなのに。


弟について。
弟は私や父が暮らしていた借家に住んでいました。
そこへ叔父が転がり込んで同居しています。
叔父の妻は地元でも有名な基地外で些細なことで
「ファビョーーーーン!!!」
とわめき散らす人。
叔父は世間体を気にして離婚せず、そんな妻から逃れるために弟の世話をするためという建前で弟宅に居座り迷惑です。
叔父は弟を暴力、暴言でねじ伏せてきました。

私が弟の惨状をみて施設に入れようとしたものの、叔父は
「薄情だ」
と私を批難し、施設入りを阻止しました。
たぶん、弟宅を基地外妻からのシェルターとして利用し続けたかったのでしょう。

しかし、叔父は今さらになって、弟を手放そうとしました。
たぶん手放したい理由は、最近になって叔父と弟の力関係が逆転しつつあり、弟に殴り返されるようになったから。
また、弟がしでかしたことの責任を、監護者である自分が弟に代わって追わなければならないと今さら気づいたから(叔父はこういう責任は姉である私がすべて負うと思い込んでいた)
そして、私が弟にまっとうな法律家の後見人をつけ叔父は財産に手出しできなくなったから、叔父が弟を世話するメリットがなくなったから。
法律家が後見人に選任されるまで、叔父夫婦は法律事務所に押し掛けて
「後見人を辞退しろ」
とわめいたり、私には
「訴えてやる」
と息巻いていました。私が親戚に
「訴えたら?私もあなたたちに言いたいことがたくさんあるからちょうどいい。受けて立ちます。」
と返したら騒がなくなりました。

11. 私の親戚一家は蟲毒の壺 2015年01月24日 23:06 ID:YLaq7Mc10
弟は強くなり、立場も逆転しつつある今の暮らしが快適で大変気に入っているようで、今のまま暮らしたいそうです。

私も弟もかなりDQNだと思いますが、弟の希望を尊重し、今の暮らしを続けさせてあげたいと思いました。

私は余裕がなく、弟にしてあげられることは今はあまりないです。
私自身、叔父一家から虐待されたので、そんな人たちのいる町は戻れません。
弟いわく、叔父一家は私が絶縁して10年以上たつ今も
「私子をリンチしよう」
と笑いながら話しているそうだからです。

自分だけ逃げては弟に申し訳ないので、弟と叔父の住む町役場の障害者虐待相談窓口に叔父がした虐待や遺産横領の話をし、
「弟が虐待されている、助けてあげてほしい。私なりに助け出そうとしたけど、無理だったから力を貸していただきたい。」
と電話しています。
その町役場は叔父の長男(私にセクハラをした)や、従姉(叔父から逃げる私を叔父に引き渡そうとした)がいます。
この人たちにセクハラされたり、引き渡そうとされた話も相談担当者に話しておきました。

いまだに大叔母(頭がお花畑)が私に
「私子がされたことは大したことじゃない。むしろ叔父さんたちに感謝すべき」
と言うので私はストレスでした。
そんな大叔母に、私が町役場に叔父一家の仕打ちを相談したと言ったら
「身内の恥をさらすなんて!恥さらし!」
と発狂しだしました。

私は
「私や弟を守るために役場に相談したのに怒る大叔母さんはおかしいよ。認知症じゃないの?おかしいことばかり言う大叔母さんとはもう関わりたくない。」
と絶縁宣言しました。
大叔母からの贈り物があったので、開封してまいままの状態で送り返しました。

これで膿家脳の猛毒親戚一家と縁が切れて、すっきり爽快です。
電話番号も変えました。
近いうちに引っ越しして膿家親戚から逃げ切ろうと思います。

12. 私の親戚一家は蟲毒の壺 2015年01月24日 23:54 ID:YLaq7Mc10
報告は以上です。
読みにくい文章になってすみませんが、書かせていただきスッキリしました。ありがとうございました。

13. 私の親戚一家は蟲毒の壺 2015年01月25日 01:51 ID:tWMM2wBN0
※補足

私が依頼した弁護士は叔父の上司の友人です。
世間体を異常に気にする叔父だから、私はあえてその弁護士を選んで依頼しました。

町役場にいる従姉や叔父の長男とは、町役場に勤務しているという意味です。
わかりにくてすみません。



はっきりNO!と言える子に―自分の意思を伝えられる子どもは伸びる