514: 名無しさん@おーぷん 2016/11/19(土)21:27:47 ID:PLH
私はサラリーマン家庭から農家の嫁になったんだけど、ネットで言われる“膿家”のようなことは全くなく、長男の嫁で義父母と義祖母と一緒に暮らしてるけど普通に幸せに暮らしてる。
そりゃあ義父母やたまに遊びにくる小姑と衝突することもあるけど、元々他人同士なんだからたまにはそうなることだってあるし、でもだからと言って根に持ったりもしないし、悪いと思った方が謝って一件落着。
不満が全くないと言ったら嘘になるけど、世の中に全く不満のない人なんていないだろうし、不満を上回る幸福感を感じてるから今のままで十分幸せ…と思ってる。
私の友人には同じようにサラリーマン家庭から嫁いだ人もいて、たまに集まって農家の情報交換してても、深刻な不満を抱えてる人はいなそう。

だけど、それをどうしても認めようとしない友人(A)がいた。
どういった体験から農家に対してそんな偏見を持つようになったのか、農家に嫁いだ私や友人たちを不幸と決めつけ、
「そんなことないよ」
と言っても
「強がってる」
と決めつける。
「そりゃあ不幸な農家の嫁もいるだろうけど、不幸なサラリーマン家庭の嫁だって不幸な自営業の嫁だっているじゃない。」
そう言ってもAは
「そうだろうけど農家の嫁なんてその中でもダントツ不幸」
なんだって。
面倒臭いから自然とAは友人たちからFOされていた。




A自身はと言うとその頃で三十代前半の独身。
私たちが知る限りでは大学時代には彼氏がいたけど、卒業と同時に遠距離になってそのまま自然消滅。
その後は彼氏がいるという話は聞かなくて、何度かお見合いしてたのは聞いてる。
「お見合いだから自分を安くは売れない」
ってよく言ってたけど
30が近づくにつれて相手が兼業農家の息子が増えてきたが、実家が“農家”と聞いただけで会うこともしなかった。
「会うだけ会ってみればいいのに。いい人だったら農家も悪くないよ?」
って勧めたら上記のようなことを言われたわけ。


それから何年か経って、私たちも四十代になった。
先日数年ぶりにAを除く当時の友人たちと会ったんだが、そこで聞いた話にビックリした。

いつのまにかA、結婚していた。
しかも農家に嫁いでいた。
そして離婚していた。
結婚生活は2年にも満たなかったらしい。

どういう心境の変化で農家に嫁いだのか、そこで何があったのか一切分からないけど、より一層農家嫌いになってるのかなぁ。


515: 名無しさん@おーぷん 2016/11/19(土)21:47:54 ID:V0X
>>514
焦って農家Jr.と結婚したんだろうね
婚前から常に……農家は不幸農家は不幸農家は不幸農家は不幸……と言ってたから、スピ系的なことを言えば思考が現実化した、言霊を出してしまった、ってことか…
結婚相手にも義家族にも、「あれイヤンこれイヤン、これだから農家は不幸なのよ」(発狂)だったんだろうな
まあ農家と結婚のこと抜きにしてもややこしそうな性格みたいだからFOで正解だったね

516: 名無しさん@おーぷん 2016/11/19(土)22:06:20 ID:OyF
>>514
私も兼業農家の嫁だw
確かに“膿家”みたいな家もあることはある
でもそうやって「農家」を一括りにして決めつけるような人は相手がどういう人、どういう家庭でも結果は同じだと思うわ

517: 名無しさん@おーぷん 2016/11/20(日)00:27:45 ID:BMn
>>514
兼業農家の男、特に跡取りのトコにはなかなか嫁さん来てくれないからねえ(ソースうちの嫁実家)
お互い焦って結婚してお互い不幸になっちゃったみたいだね



時間をおくだけで、どんどんおいしくなる 熟成レシピ