379: 名無しさん@おーぷん 2017/02/24(金)16:24:46 ID:o4m
小学校に入ったばかりの頃、同級生の一人(サル顔だったので仮名をサル男にする)に一方的に家来認定された。
掃除当番を無理やり交代させられそうになったり、給食のおかずやキャラものの文具等強奪されそうになったりした。
自分だけじゃなく、クラスの大半がそいつの被害に遭った。
もちろん、みんなそいつの言うことなんか聞かない。
「バッカジャネーノ」
と無視。

そうしたらサル男は、癇癪おこしてギャーギャー泣きながら
「おとうさん、おかあさんに言いつけてやる!」
だと。
しかも俺を指差して
「よそ者のくせに!うちに逆らったらおまえなんか、ここで生きていけないんだからな!」
と責めてきた。

「そんなわけあるかーい」
と笑っていたら翌日、サル男の両親が抗議に来た。
職員室で大騒ぎしたあげく教室にまで乗り込んできて、母親が
「うちのサル男ちゃんを虐めるなんて!全員で謝りなさい」
と怒鳴り、父親はそれを
「まぁまぁ」
と宥めてる感じだった。
サル男は後ろでなぜかドヤ顔。

そのうち先生たちが集まりだして、母親は体良く外に連れ出されていった。
サル男の言動は先生たちも知ってたので俺たちは何も咎められることもなく、
「なんかすげーもの見たなぁ」
という高揚感で1日を終えた。
サル男は
(あれ? あれ?)
って感じだった。




この出来事自体にもけっこう衝撃だったけど、自分にとって一番の驚きだったのは、サル男の父親はごく普通の自分の父親と変わらない感じの男の人だったけど、母親は気持ちの悪い厚化粧と変な髪型でよく見るとお婆ちゃんみたいだったこと。
(あんな普通の男の人があんな変な人と結婚するんだー)
と、妙にそこが気になったりした。

380: 名無しさん@おーぷん 2017/02/24(金)16:47:39 ID:o4m
サル男は先生が皆を叱ってくれないのが不満でまた騒いだし、それからもしばらく威張ったり強奪したりしてたけど(主に大人しい女子が被害者)、皆から嫌われ反撃され、先生に叱られ。
親にチクってもだれにも何も起きないことが分かって、さすがにやばいと分かったのか急激に大人しくなった。
それ以後は周りから距離を置かれながら過ごしてた。

翌々年、サル男の弟が入学してきた。
うちの小学校は生徒数が少なくて、全学年一緒にやるイベントが結構あった。
なのでサル男の弟と接する機会があったんだけど、弟はサル顔は一緒なんだけど、すごく可愛い良い子だった。
でもサル男は弟をものすごくバカにしてて
「あいつは生まれつきバカだ、生まれてきた意味のない存在」
とか言ってた。

その弟の入学式の時、サル男弟の父親は上記のあの人だったけど、お母さん?として来てた人は上記の母親とは違う人だった。
きれいな女の人だった。
サル男に聞いたら、
「あれはお手伝いさんみたいなもの。うちの物置小屋に住んでる。
弟も生まれつき頭の悪いショウガイシャだから、一緒に物置に置いてる」

と言ってた。
子供心に
(なんか色々事情がありそうだな)
と思って、深くは聞かなかった。

授業参観の時には、サル男の両親とそのお手伝いさん?の人が来て、両親はサル男にべったり、お手伝いさんは弟の教室のほうに行き、サル男と母親?が一緒になって弟とお手伝いさんのことを
「気持ち悪い、バカだ、ショウガイシャだ」
と罵ってたりした。
ちょっと異様な光景だった。

ずっとあとになって知ったんだけど
(サル男の母親、お婆ちゃんみたいだな)
と思ってたら、
本当にサル男のお婆ちゃんだった。

381: 名無しさん@おーぷん 2017/02/24(金)17:02:49 ID:o4m
なんか文才無くてダラダラ書いてごめん。
はしょって書くと…。

サル男の家は地元の旧家で、昔はものすごく権力があったらしい。今もそこそこ金持ち。
サル男の祖母は、それを鼻にかけてすごく傲慢。嫁いびりもすごかったらしい。
サル男が生まれた時、サル男祖母が
「この子は大事な跡取り、バカ嫁には育てさせられない」
と取り上げ、嫁を離れの小屋に追いやり、自分は息子と孫で母屋に住んで、孫に自分を母親と思わせて育てていたそうだ。
父親は母屋と離れを行ったり来たりの生活。

で、しばらくしてサル男弟が生まれたけど、祖母はその子には執着なし。
むしろ
「長男(サル男)ちゃんがいるのに、また子供産むなんて」
と責めて、
「バカクズ女が生んだ子だからバカに違いない、要らない子だ」
と虐め、サル男にもそう刷り込んで一緒にバカにしていたらしい。

母によると、田舎ではわりとありがちな話らしいんだが。
本当なのかな?
自分は子供心に衝撃で気持ち悪かった。

あと、サル男が小学校の高学年になったころにようやく、
「自分の家って変じゃないか?
自分の母親と思ってた人は頭のおかしい婆さんで、自分は周りから笑い者になってるんじゃないか」

と気づいたらしくて。
(おまえ、これまでまったく気づかなかったのか?)
とそれも衝撃だった。



猿の見る夢



(追記)

382: 名無しさん@おーぷん 2017/02/24(金)19:32:53 ID:nzE
>>381
サル男のその後が気になる

391: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)03:58:20 ID:lN9
>>381
その後知りたい
kwsk


393: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)08:42:52 ID:iMe
>>381
サル男のその後も地元だから知ってるけど、俺は高校から別なので実際のところは知らん。
噂レベルなのと万一身バレしたら嫌なので書かないでおく。
つーても、ここまででも地元の奴が読んだらあいつのことかと分かるんだろうけどね。

ただ、俺はやたらとサルの隣の席になることが多くて、班作りの時もだいたいサルを入れてやってた。
別に友達のつもりはぜんぜんなかったんだけど、だからか奴からいろいろ話しかけられて聞いてた。
(自分が当たり前と思ってた世界が壊れるのって怖いだろうな)
と思った。
“自分の家はすごい権力があって、周りから尊敬されてて、自分は皆から愛されて、何をやっても許され、お母さんは優しくて美人、弟はバカでゴミで邪魔者”
と、生まれた時から疑いもなく信じていた世界が、実は真逆なんだからな。
(いや、おまえいくらなんでも成長するうちに気づくだろ?)
とその時は思ったけど、分からなかったんだろうしなぁ。

父親は、サル男と母親(婆)のほうを優先してはいたけど、妹も生まれてだんだん離れのほうに行くことが増えたみたい。
「そっちから聞いたことない父親の楽しそうな声が聞こえてくるんだ」
って言ってた。



Gone Home