854: 名無しさん@おーぷん 2019/01/02(水)16:01:37 ID:aLB
正月は義実家に帰らない。

理由1
旦那の実家が豪雪地帯で公共交通機関でさえ止まるから。
雪の積もらない地域で育ってきた私には、雪に埋もれた地で放り出されても対処の仕方がわからない。
理由2
私の仕事が12月から2月始めまでが一番の繁忙期で、年末30日まで、年始は3日から仕事だから。
移動だけでまる一日を要する義実家に帰るのはリスクが大きすぎるのと、万が一体調を崩すようなことがあれば仕事に差し支える。
理由3
旦那の兄弟に会いたくない。
結婚祝いを送ってもお礼の一言どころか届いた報告もない。
そして子供は私にべったり引っ付き親はスマホゲーしてるような人たち。
義実家で働いてそれに加えて子守は、仕事してるより体力が削られる。




正直夫の稼ぎだけで十分稼げるならいくらでも義実家に帰るけど、私より年収低いから私が頑張らなきゃ夫の奨学金も満足に返せない。
夫婦で飛行機を早期予約で格安便を抑えても、往復交通費が6万を超える。
そこに手土産やらお年玉やらを上乗せしていくと帰省するだけで10万飛ぶ。
大枚叩いて「雪のせいで義実家に帰れませんでした」なんて可能性もあるのに、リスクが高すぎて年末年始の帰省なんて無理。

「旦那だけでも帰れば?」
と伝えたら、雪に慣れているはずの旦那も
「絶対嫌だ」
と。

義実家は雪の不便さを知っているからもちろん「帰ってこい」なんて言わないんだけど、
義実家が田舎にあるせいでご近所が「あそこの嫁は」と説教かましてくる。
新年の挨拶とかこつけて電話があり、説教。
新年のあいさつ回りは無効の地方の風習だから甘んじて受け入れてるけれど、義実家同意のもと帰らないんだからよそ様が口出すなと。
そんなだから過疎るんだよ。



Machinery
マシーナリー/ノー・リターン