【ヘッドライン】2ch家庭・育児・恋愛他まとめ 【ヘッドライン】2chニュー速・VIP・生活その他

アンテナHeadline

おーぷん2ちゃんねる

【知】「人の出入りは把握してる」



359: 名無しさん@おーぷん 2019/01/26(土)15:13:51 ID:lh1
昔、ある大きな離島に嫁いだ幼馴染のAちゃんに会いに、泊まりで遊びに行った。
Aちゃんは平日は働いていたので、金曜日に島入りしてレンタカー借りてひとりで島の半分を観光し、ホテルで一泊したあと土曜日の昼前にAちゃんちに行くことになっていた。

島と言っても大きいし広い。
ひとりで観光したのは、Aちゃんが住んでるところの島の真裏あたり。
旅行ブログでよく紹介されているお店でお昼を食べた時のことだが、オフシーズンの平日なせいか客は常連らしいひとりだけ。
私が入っていくと人懐こそうなご主人が注文取りに来て、そのあと近くの席に座って色々聞いてきた。
「一人旅かね?」(言葉遣いは方言入ってましたが覚えていません)
と聞かれて
「幼馴染に会いに来たんです」
って言ったら
「ああ、この島に幼馴染がいるんかね」
って嬉しそうに言われた。
「ええ、こっちに嫁いできたんです」
って言ったら
「どこから?」
って聞かれて、まぁ今思えばいちいち丁寧に答えることもなかったんだけど、こんな大きな島で、その後の会話がそんな展開になるとは予想もしなかったから
「〇〇からです」
って答えちゃったんだ。

続きを読む

【ヤミ】最近気づいたんだけど、村全体、めちゃくちゃ暗い。



538: 名無しさん@おーぷん 2018/12/22(土)09:20:53 ID:IcQ
最近開発が進み、家が沢山建った微妙な田舎に実家がある。

仕事の転勤で実家から通うほうが近くなったので実家に戻ったんだけど、コンビニができていたり薬局もできていて、
(すごー!!)
と感動。
以前はコンビニは自転車で15分の距離、薬局は自転車で30分の距離だった。
私の時は小学校1クラスだったのに、今は4クラス。
とにかく
(家沢山建ったんだねー)
としみじみしていたんだけど。

続きを読む

【不通】ご近所さんに『貴方達の事を信用してません。』と言うようなもの



685: 名無しさん@おーぷん 2019/01/04(金)15:51:19 ID:kot
やっぱりもう無理だ。
色んな事情が重なって義両親を引き取って同居したけど、田舎感覚を改めてくれないのにはもう付き合ってられない。

何度言っても鍵をかけずに出かけて、空き巣に入られる事2回。
庭で落ち葉を焼こうとして、ご近所さんに通報される事3回。
他所様の山に無断で入り山菜を取ろうとして、警察のお世話になる事6回。
呼び鈴も押さずに他所の家のドアノブをガチャガチャやりつつ大声で
「◯さーん!!」
とやらかしてクレームを入れられる事、数知れず。
田舎なら許されるんだろう。
田舎なら。

続きを読む

【疎】「あそこの嫁は」



854: 名無しさん@おーぷん 2019/01/02(水)16:01:37 ID:aLB
正月は義実家に帰らない。

理由1
旦那の実家が豪雪地帯で公共交通機関でさえ止まるから。
雪の積もらない地域で育ってきた私には、雪に埋もれた地で放り出されても対処の仕方がわからない。
理由2
私の仕事が12月から2月始めまでが一番の繁忙期で、年末30日まで、年始は3日から仕事だから。
移動だけでまる一日を要する義実家に帰るのはリスクが大きすぎるのと、万が一体調を崩すようなことがあれば仕事に差し支える。
理由3
旦那の兄弟に会いたくない。
結婚祝いを送ってもお礼の一言どころか届いた報告もない。
そして子供は私にべったり引っ付き親はスマホゲーしてるような人たち。
義実家で働いてそれに加えて子守は、仕事してるより体力が削られる。

続きを読む

【都会?】「これっていつでも好きな時に野菜持っていっていいんですか?」



615: 名無しさん@おーぷん 2018/12/30(日)17:49:15 ID:wuy
そこそこな田舎で祖母と暮らしてる。
祖母含め、地域の人は自分ちの土地に畑作ってる。
田舎なのでプランター栽培なんて洒落たもんじゃなくて、だだっ広い土地耕してってかんじ。
幼い頃から盆正月はこの家で遊んでいたので、私はこの、囲いも塀もなく道沿いに畑や荒れ地や誰が管理してるかわからない謎の空間がある田舎を見慣れている。

しかし最近引っ越してきた三十代夫婦は都会で育ったためか、囲いがない畑(?)ってのを見て驚いたらしい。
驚くのは勝手だがそいつらの神経が理解できん。

続きを読む

【Ω\ζ°)】「えっこれで終わり?本当に?」



163: 名無しさん@おーぷん 2018/08/19(日)11:15:38 ID:rEc
わが家のお盆は、みんなで亡父のお墓参りして、その後お寿司屋さんでお昼食べて、食べ終わったら現地解散。
去年結婚した兄のお嫁さんが、お寿司食べながら
「この後どうするんですか?
えっこれで終わり?本当に?
と驚いていた。
だから母が
「事前にお墓参り+昼食だけって説明しなかったの?」
と聞き、兄が
兄「したよ」
と答えてた。

続きを読む

【膿】「もうちょっと親戚連中に気に言って貰える人だと思ってた」



350: 名無しさん@おーぷん 2017/10/24(火)13:40:17 ID:UFz
またお見合い番組をやってたけど、あの番組嫌い。
嫌な思い出が蘇ってくるから。


娘が他県の膿家に同居で嫁いで2年ほどで離婚した時の修羅場。
結婚する時の両家の顔合わせの時に、先方の母親に
「こんな田舎に嫁いできてくれるなんて感謝しかない、大切にします」
「遠方へ嫁がせるのはお寂しいでしょうねぇ、できるだけご実家に帰らせるようにしますね」
って言われて安心してた。

なのに、いざ結婚してみると一度も帰省してこない。
それでも夫婦仲良く暮らして、先方のご両親に大事にして貰ってるなら文句はなかった。
(結婚したばかりでまだ慣れないんだろう、バタバタしてるんだろう)
と思ってた。
娘は昔から自分で野菜を育てるのが好きだったから(うちは農家ではないが、市民農園を借りて娘が育ててた)、農家に嫁ぐことを喜んでいたし、「嫁不足の地域だ」と聞いてたから大事にされてると思ってたの。

ある日、娘の近況を知りたくて、ついでに親御さんにご挨拶もと思って家電の方に電話したら、電話に出た母親の口ぶりがなんだかそっけなくて、話もそこそこに娘に繋がれた。
でも、電話口に出た娘は何やら話しにくそう。
あとで携帯からかかってきて
「家電はリビングにあるから話が筒抜けで話しにくい」
って言われたので、それからは携帯にかけるようになった。

でも直ぐに今度は
「携帯で話してると『コソコソ何を話してるんだ』って言われる」
と。
それで
(電話すると娘に迷惑かけるんじゃないか)
と思って、掛けにくくなった。
メールしても
「大丈夫だよ」「元気だよ」
ぐらいしか返ってこない。
(どうしたんだろう、体調でも悪いのかな)
ってどんどん心配になってきて、
(でも私たちがあまりしゃしゃり出ると娘が困るんじゃないか)
って。
今思えば呑気過ぎた。

続きを読む

【膿】「荒れ地を新しく開拓するから」



944: 名無しさん@おーぷん 2017/04/14(金)15:00:27 ID:EA7
夫の実家に泊まりで挨拶に行ったら、ご近所から嫁イビリにあったこと

田舎だからまだまだ男尊女卑の意識が強いんだけど、“都会から来た若いもん” ということでいいカモになったっぽい。
最初はそんな悪意ありとは思わなくて、ご近所の人に
「いいもの見せてあげる」
と呼び出されてひょいひょいついていったら行った先は畑。
畑仕事手伝わされた。

続きを読む

【追記】【去】「自分は周りから笑い者になってるんじゃないか」



379: 名無しさん@おーぷん 2017/02/24(金)16:24:46 ID:o4m
小学校に入ったばかりの頃、同級生の一人(サル顔だったので仮名をサル男にする)に一方的に家来認定された。
掃除当番を無理やり交代させられそうになったり、給食のおかずやキャラものの文具等強奪されそうになったりした。
自分だけじゃなく、クラスの大半がそいつの被害に遭った。
もちろん、みんなそいつの言うことなんか聞かない。
「バッカジャネーノ」
と無視。

そうしたらサル男は、癇癪おこしてギャーギャー泣きながら
「おとうさん、おかあさんに言いつけてやる!」
だと。
しかも俺を指差して
「よそ者のくせに!うちに逆らったらおまえなんか、ここで生きていけないんだからな!」
と責めてきた。

「そんなわけあるかーい」
と笑っていたら翌日、サル男の両親が抗議に来た。
職員室で大騒ぎしたあげく教室にまで乗り込んできて、母親が
「うちのサル男ちゃんを虐めるなんて!全員で謝りなさい」
と怒鳴り、父親はそれを
「まぁまぁ」
と宥めてる感じだった。
サル男は後ろでなぜかドヤ顔。

そのうち先生たちが集まりだして、母親は体良く外に連れ出されていった。
サル男の言動は先生たちも知ってたので俺たちは何も咎められることもなく、
「なんかすげーもの見たなぁ」
という高揚感で1日を終えた。
サル男は
(あれ? あれ?)
って感じだった。

続きを読む

【膿】O1-514 「自分を安くは売れない」



514: 名無しさん@おーぷん 2016/11/19(土)21:27:47 ID:PLH
私はサラリーマン家庭から農家の嫁になったんだけど、ネットで言われる“膿家”のようなことは全くなく、長男の嫁で義父母と義祖母と一緒に暮らしてるけど普通に幸せに暮らしてる。
そりゃあ義父母やたまに遊びにくる小姑と衝突することもあるけど、元々他人同士なんだからたまにはそうなることだってあるし、でもだからと言って根に持ったりもしないし、悪いと思った方が謝って一件落着。
不満が全くないと言ったら嘘になるけど、世の中に全く不満のない人なんていないだろうし、不満を上回る幸福感を感じてるから今のままで十分幸せ…と思ってる。
私の友人には同じようにサラリーマン家庭から嫁いだ人もいて、たまに集まって農家の情報交換してても、深刻な不満を抱えてる人はいなそう。

だけど、それをどうしても認めようとしない友人(A)がいた。
どういった体験から農家に対してそんな偏見を持つようになったのか、農家に嫁いだ私や友人たちを不幸と決めつけ、
「そんなことないよ」
と言っても
「強がってる」
と決めつける。
「そりゃあ不幸な農家の嫁もいるだろうけど、不幸なサラリーマン家庭の嫁だって不幸な自営業の嫁だっているじゃない。」
そう言ってもAは
「そうだろうけど農家の嫁なんてその中でもダントツ不幸」
なんだって。
面倒臭いから自然とAは友人たちからFOされていた。

続きを読む


記事検索

楽天各種キャンペーン


スポンサードリンク
follow us in feedly

Rakuten
スポンサードリンク

スポンサードリンク