【ヘッドライン】2ch家庭・育児・恋愛他まとめ 【ヘッドライン】2chニュー速・VIP・生活その他

アンテナHeadline

田舎膿・田舎あるある

【知】「人の出入りは把握してる」



359: 名無しさん@おーぷん 2019/01/26(土)15:13:51 ID:lh1
昔、ある大きな離島に嫁いだ幼馴染のAちゃんに会いに、泊まりで遊びに行った。
Aちゃんは平日は働いていたので、金曜日に島入りしてレンタカー借りてひとりで島の半分を観光し、ホテルで一泊したあと土曜日の昼前にAちゃんちに行くことになっていた。

島と言っても大きいし広い。
ひとりで観光したのは、Aちゃんが住んでるところの島の真裏あたり。
旅行ブログでよく紹介されているお店でお昼を食べた時のことだが、オフシーズンの平日なせいか客は常連らしいひとりだけ。
私が入っていくと人懐こそうなご主人が注文取りに来て、そのあと近くの席に座って色々聞いてきた。
「一人旅かね?」(言葉遣いは方言入ってましたが覚えていません)
と聞かれて
「幼馴染に会いに来たんです」
って言ったら
「ああ、この島に幼馴染がいるんかね」
って嬉しそうに言われた。
「ええ、こっちに嫁いできたんです」
って言ったら
「どこから?」
って聞かれて、まぁ今思えばいちいち丁寧に答えることもなかったんだけど、こんな大きな島で、その後の会話がそんな展開になるとは予想もしなかったから
「〇〇からです」
って答えちゃったんだ。

続きを読む

【疎】「あそこの嫁は」



854: 名無しさん@おーぷん 2019/01/02(水)16:01:37 ID:aLB
正月は義実家に帰らない。

理由1
旦那の実家が豪雪地帯で公共交通機関でさえ止まるから。
雪の積もらない地域で育ってきた私には、雪に埋もれた地で放り出されても対処の仕方がわからない。
理由2
私の仕事が12月から2月始めまでが一番の繁忙期で、年末30日まで、年始は3日から仕事だから。
移動だけでまる一日を要する義実家に帰るのはリスクが大きすぎるのと、万が一体調を崩すようなことがあれば仕事に差し支える。
理由3
旦那の兄弟に会いたくない。
結婚祝いを送ってもお礼の一言どころか届いた報告もない。
そして子供は私にべったり引っ付き親はスマホゲーしてるような人たち。
義実家で働いてそれに加えて子守は、仕事してるより体力が削られる。

続きを読む

【追記】【Fever】「え、俺解かんないからそっちでしてよ」



579: 名無しさん@おーぷん 2016/04/01(金)04:34:41 ID:UxQ
結婚式を挙げたあと光の速さで冷めた。

私→忙しい時期で式の翌日からフルで仕事。
彼氏→式の前日から10連休。

彼氏は仕事が始まると私より忙しいことが解ってたから、式の前からたちの悪い風邪を職場でうつされてた私は式後に発熱して痛む関節を薬で抑えつけながら彼氏指定の内祝いの品を見繕ってた。
仕事が終わってから少しずつ準備をすすめてたものだから、酷い時は寝る時間が4時すぎたりした。
なにせ彼氏はど田舎出身で親戚がアホみたいに多いうえ、彼氏親族からのご祝儀だけで300万を超えるような有様だったから見繕う間はホントに苦労した。

私が働いて夜中品を吟味してる間、
彼氏は何をしてたかっていうとモンハンしてた。
しかも発送に必要な電話番号を聞いても
「え、俺解かんないからそっちでしてよ」
親戚の関係が解らないから聞くと
「一回説明したじゃん!」
とゲームしながらブチ切れ。
お前、父方の従姉妹も母方の従姉妹もまとめて従姉妹としかいわねーから関係図全然解かんねーんだよ!
甥っ子姪っ子も誰の甥っ子姪っ子か言わないじゃん!

怒ると
「俺風邪でしんどいのに!酷いよ!」
と弱った声で泣き言。
ちなみにその時体温測らせたら36.7度。
で、言い訳が
「平熱低いから俺にとっては高熱」
尚その時の私の体温は37.8度。

続きを読む

【vs】なぜか私だけ解放されない。



240: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)00:00:28 ID:Rhg
リアルでは絶対吐き出せないからここで吐き出させてください。

うちはハッキリ言ってド田舎。
しかも数年前まで過疎化が酷くて子育て世代がすごく少なかった。
地域性も独特で、新しく引っ越してきた人は「新参者」とか「来たれ者」とか言われて差別される。

具体的に例を挙げると、区の総会とかで
「来たれ者は口聞くな」「上座に座るなんて論外」
系の事を主に70歳以上の男の人達から言われる。
女の人達はそこまで酷くないんだけど、男尊女卑もまだ根強いから、面と向かって意見できる人は皆無。
我が家は私の祖父母の代に引っ越してきて、半世紀は住んでる。
それでも「来たれ者の古参」扱い。
それ自体は、もう子供の頃からの出来事だから、慣れちゃったと言うか、感覚が麻痺してる自覚はある。

ただ、ここ数年跡取りがいないから畑や田んぼを手放す家が多くて、ちょっとした新興住宅街みたいなのができた。
数年前は小学生が3人しかいなかったのに、今は20人越えてる。それぐらい子育て世代が越してきた。

続きを読む

【勝手】玄関の鍵



185: 名無しさん@おーぷん 2015/11/21(土)15:32:24 ID:???
私が住んでるところはめちゃくちゃ田舎なので、玄関の鍵をかけている家はまずないと思う。
隣の家に行ったら勝手に門の中に入って、玄関の前で一声
「〇〇さ~ん」
そんで玄関を開けてもう一度
「〇〇さ~ん」

続きを読む

【掟】おばさんが走ってきた。すごい勢いで走ってきた。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その9 より
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1439621466/

692: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)20:02:31 ID:alz
大学時代、久しぶりに帰省してご町内を散歩してたら、畑仕事をしていた2軒先の家のおばさんが走ってきた。
私を見つけて、鍬と帽子を放り投げて、すごい勢いで走ってきた。

2軒先だけど、おばさんの子供とは遊ぶグループが違ったので、今までおばさんと話したことが記憶にないくらいな仲。

続きを読む

【残】「ダメなものをダメって言って何が悪いんですか?」



121: 1/2 2015/09/24(木)02:00:37 ID:OMB
もう連休も終わりだから書き散らす。

ちょっと前に職場に入ってきた新人のAさんは自然豊かな田舎生まれの田舎育ち。
今、働いているのは都会。
田舎ではAさんの技能を生かせる場所がなく都会に出てきたそうだが、
「こっちの食べ物はおいしくない」
が口ぐせ。
実家で作っている野菜やお米が最高で、それらを送ってもらって自炊しているそうだ。
肉や魚はそうはいかないが、
「その辺のスーパーで売っているようなものはマズくて耐えられない」
から割高な肉屋や魚屋で買っているらしい。

Aさんが入社した日、直属の上司は気を遣って、ちょっと良い和食の店へランチへ連れていった。
もちろん上司の奢り。
そこでAさんは↑の話をした。上司は
「ここは産地のしっかりした食材を使っているし、しょっちゅうは来られないけど夜もうまいんだよ」
とか、答えたそうだ。
そして運ばれてきたランチを一口食べたAさん、
「まあまあですね。食べられなくはないですけど○○(Aさん地元)の野菜に比べたら…」
上司はそこでかなりイラっとしたが、初日だし田舎の子だからはっきりしてるのかなとか色々考えて(そんなわけない)我慢したそうだ。
Aさんは戻ってきて
「奢ってもらえるならあんなこと言わなければ良かった」
と、一応反省したようだった。
「奢るから一緒にランチ行こう」
って声かけられてたはずなのだが。

続きを読む

【修羅場】「田舎で一人暮らしをしている若い女が居る」



829: 名無しさん@おーぷん 2015/08/24(月)09:46:07 ID:MTH
×が付いたときの事情で田舎暮らしを始めた私。

お盆明けから、毎日のように違う人からアドレスを渡されたり待ち伏せされたりして、何が私に起こっているのか理解不能な状態になった。
言い方は悪いけれど田舎の農家とか絶対に無理だし、そのうち東京に戻るつもりだし。

何と言うか田舎の怖さが私に降りかかるなんて思ってなかったよ。
原因は、同じ場所で働いているオバチャンだった。
「東京嫌いが原因で田舎の一人暮らしをしている若い女が自分の職場に居る」
ってお盆のときに触れ回ってた。

続きを読む

【膿?】O1-54 生まれたときにすでに縁談の話があった



54: 名無しさん@おーぷん 2015/02/10(火)11:11:55 ID:vHy
初めて書き込みます。すれチだったらすみません。

私の母校の小学校は、1学年多くて25人程度の小規模校。
山と田んぼに囲まれた小さな集落の学校だった。
6学年全部で100人超えるかどうかという人数なのに、支援級の児童が10人超え。
各学年に発達がちょっと怪しい?という子も入れると2・3人はいた。

続きを読む

【No】「年上の男性はどう?好き?」



315: 名無しさん@おーぷん 2014/09/13(土)09:15:57 ID:???
私も田舎の出身で、小さなコミュニティの中でノンビリとお馬鹿に育ってた。
その頃の話なんだが。

高校時代の夏休み、部活から帰ってくると、お客さんが来ていた。
60代くらいの上品そうな女性と、40代くらいの大柄で無口な男性だった。
母が、本家筋の遠い親戚である親子だと紹介した。
「ははあ、お盆さんが近いから何かそんな関係で来たのかな」
と思った。
付き合いのない親戚のせいか、母は硬い顔をしていた。

女性は
「部活だったの?」「何をやってるの?」
と笑顔で聞いてきたので、馬鹿の私は
「テニスをやってます。すっごく楽しいです。去年は県大会で・・・」
とかベラベラ喋った。

続きを読む


記事検索

楽天各種キャンペーン


スポンサードリンク
follow us in feedly

Rakuten
スポンサードリンク

スポンサードリンク